「哀川翔(あいかわしょう)」 の由来

綺麗過ぎるぜ。
哀川翔さんの名前の由来を知っているかい?

「哀しみは川に流して翔べ」
うお~やっぱり綺麗過ぎるぜぇ~。

冒頭より失礼しました。
たまたま目にした哀川翔さんの名前の由来に完全にやられてしまいました。
「哀しみは川に流して翔べ」 んん~なんど聞いても格好いいです。
この言葉が好きだった哀川さんは漢字だけをピックアップして自ら命名。
英語にすると「Show Lonely River」 本人はこの命名についてほんとシャレだったと公言しているのだそう。

哀川 翔(あいかわ しょう)さんは、、1961年5月24日生まれ。
身長は178cmで、趣味は釣り、ゴルフ、昆虫採集(カブトムシ)。
昆虫採集は有名ですよね。
血液型はAB型で徳島県徳島市生まれ。
なんだか全て知りたくなって、普段書かないプロフまで記載してしまいました。
職業は俳優、タレント、歌手。
そうなんです。歌手なんですよね。
当初は路上パフォーマンス集団「劇男一世風靡」の一員だったのです。
「一世風靡セピア」のメンバーとしてレコードデビュー。
1988年には同郷の先輩である長渕剛さんから出演依頼を受け、テレビドラマ「とんぼ」に出演し俳優業に入ります。
その後、その存在感と演技力を評価され、竹内力と共に「Vシネマの帝王」と呼ばれるまでに成長。
テレビドラマやテレビコマーシャルへの出演機会も増え、2004年に出演した、特に印象深い映画「ゼブラーマン」で主演作品100本の快挙を達成しました。
最近ではバラエティ番組への出演も増え、その一見クールに見えるキャラと、以外にお茶目な一面を見せるギャップも受けて活躍されています。

そんな哀川さんのエピソードがいくつかあるのですが、どれも男として共感できます。

例えば子供達に課した三原則
「嘘をつかない、人の物を取らない、人を傷つけない」これを破ると「半殺し」だとか。
人間には集団生活を送るにあたって最低限のルールがあります。
それがこれです。
私も大いに同調しています。

また、意外?な一面として、運動神経が良く、高校3年の時に体操界の名門日本体育大学への推薦の話があったのだそう。
本人も承諾したはずが、その話を薦めた教師が願書の提出を忘れてしまい・・・。
人生が変わった瞬間かもしれませんね。
でも確か一世風靡ってバック転とかしてましたよね?
運動神経のよさは、遅ればせながらこちらで活かされたのかもしれません。
その一世風靡在籍時代は、ほぼ毎日ディスコに入り浸っていたのだそう。
ところが、籍を置いていた専門学校は2年間皆勤で卒業。

哀川さんの考えは「一度決めたことはやらなきゃいけないし、学校に行くのだって親に金出してもらってタダじゃないんだから」
私も同感です。
勉強は全くしませんでしたが、最低限の単位で大学を四年で卒業しました。
話を戻して、そんな哀川さん、中学時代は全く口を利かない生徒だったのだそう。
ついたあだ名が「無口くん」
考えられませんね。

こうして、哀川さんのことをたくさん知ると、ひとつのイメージが湧いてきました。
それは光と闇です。
その二つが交錯している気がします。

それに繋がりそうなエピソードを最後に二つ。

海上自衛隊の航空幹部だった父親が訓練中に事故死。
母親は臨月だったため、代わりに哀川が父親の亡骸と対面、遺体を確認したといいます。
この時、哀川さん5歳。壮絶ですね。
言葉になりません。

もう一つは、孫の話。
昆虫好きの哀川さんの孫の誕生日は2010年6月4日(ムシの日)。
偶然とはいえそのような情報が飛び交うことがすごい。
そして、この二つから何を導きだすかというと哀川さんには闇を感じます。
しかし、それを吹きとばすだけの、エネルギーと笑いが溢れているように見えます。
それが彼の魅力であり、唯一無二に感じるのかもしれませんね。
それが自身が付けた「哀川翔」という名前に見られる気がします。

選んで開けた人生では有りません。
しかし、その人生に世の男性は憧れます。
その哀愁が彼の最大の魅力なのかもしれません。
男共よ。
お前らも「哀しみは川に流して翔べ」。


俺んち、ヤバい!? ~家庭ではなく“族”を目指して~



哀川翔 俺たちのキャンプ [DVD]




著者: tossie

居住地域:北関東
年齢:70年代生まれ
趣味:釣り、散策

言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。
ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。
プロフィール詳細
Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)