「サカナクション」 の由来

まだまだ知らない名前のバンドはあるものだ。
見たことも聞いたこともない。そんな音楽に出会った。
偶然飲み屋で再会した友人とバンドの話で盛り上がった。
私は音楽は好きなだけで、ジャンルとか音に拘るとかそんなことはなくてただただノリのいい曲が好きなだけなんだけど、友人は「狂と叫」が付くほどの音楽好きで、毎年富士ロックフェスに通うほど。
だから合うたびに今の動向を探るのである。

流行に遅れたくないなんてことはないのだが、新しいものが少しは気になる。
というか、いつも同じものを聴いているとさすがに飽きてくるというのもある。
最近聴いているものを説明すると、友人はすかさず「それならサカナクションがいいよ。」って答えをくれた。
こんど見繕ってくれるって言うんだけど、待ちきれなかったし
そこは今の時代だから、うちに帰ってすぐにユーチューブで検索した。

サカナクション/僕と花

自分みたいな知識のない音楽に浅い人間は、ファーストインプレッションが大事なんだけどそれが見事にマッチした。
ハートを射抜いたサカナクションはもちろんすごいんだけど
それ以上に、お奨めに当たり無しの私の音楽を一発必中で抜いてきた友人に感心した。

■「サカナクション」ってのは

サカナクション(Sakanaction)は2005年に結成されたオルタナティヴ・ロックバンドで北海道出身の男女5人構成。
結成時のメンバーで、ほとんどの作詞、作曲を担当しているボーカル・ギターの担当の山口一郎さん(やまぐち いちろう)を中心に、
ギター・コーラス担当で北海道札幌市出身、愛称は「モッチ」の岩寺基晴さん(いわでら もとはる )
途中から加入しベース・コーラス担当、東京都出身の草刈愛美さん(くさかり あみ )
キーボード・コーラス担当で、山口さんのアルバイト(レコード店)の同僚関係から加入した北海道小樽市出身の岡崎英美さん(おかざき えみ )
知人の紹介で加入したドラム担当で北海道札幌市出身の江島啓一さん(えじま けいいち )
の以上五人のメンバー。

■「サカナクション」の由来

「サカナクション」というバンド名の由来は、「魚(サカナ)」と「アクション」を合体させた造語なのだそう。
ヴォーカルの山口一郎さんが釣り好きであることと、インパクトのあるバンド名にとのことで「サカナクション」に。
「魚が急に動き出すように変化を恐れない音楽を作りたい」という意味も込められているのだそうですが、実は当時のディレクターが「ミュージックシーンの変化を恐れず魚の動きのように軽快に素早くアクションしていく」という意味を込めたほうがいいんじゃないか?と提案して後付けされただけで、当人達はサカナ+アクションをつけたかっただけらしい。
もちろん何も知らなかったからこんな話の切り口なのです。

ファンの皆さんには大変申し訳ありません。
よく聞いてみたら「僕と花」には聴き覚えが・・
最後にバンドの成り立ちを書くというのも稀ですが、非常に興味を持ちました。
2006年の春に山口さんが音楽仲間であった草刈さん、仕事の同僚であった岡崎さん、そして知人の知り合いであった江島さんが加入し、「サカナクション」が結成されました。
そして同年の8月に早くも道が開けるのです。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZOに、イベンターの推薦の公募選出枠により出演が決まります。
なんと868組の中から選出されたのです。
2007年にはアルバム「GO TO THE FUTURE」メジャーデビュー。
夏にはSUMMER SONICに、年末にはCOUNTDOWN JAPAN 07/08に出演します。
2008年にはアルバム「NIGHT FISHING」を発表し、同年夏には当時の新人最多となる8本の大型野外フェスに出演を果たします。
まさに実力派バンドです。
今回自分が知らなかったということで、取り上げるのを迷いましたがその必要は全くありませんでしたね。
まだよく聴いたことのない皆さんは先取りしてくださいね。


DocumentaLy(初回限定盤A)CD+DVD+豪華ブックレット


SAKANARCHIVE 2007-2011 ~サカナクション ミュージックビデオ集~ [DVD]




著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)