おっぱいの由来

Photo By ohkylel @twitter

「おっぱい」 の由来

なんでこんなに我々を魅了するのでしょうか。
この抜群のネーミング。
柔らかさを表現しながら敬意をはらいつつ、口に出したときにはなんとなくイヤラシイ(いやらしくはないか)。

「おっぱい」

漢字はあるのか?
英語にはバスト意外に表現があるのか。
いつもより率先して調べてしまいそうです。

語源
なんと!語源候補が4つもあるそうです。さすがおっぱい。

  1. 「ををうまい(おおうまい)」から
  2. 「お腹一杯」の「いっぱい」が転じた
  3. 中国の春秋時代の学者「王牌」(おうぱい)から
  4. 古代の朝鮮語で「吸うもの」を意味する「パイ」から

 

下へいくほど信憑性が低いようです。
しかしなんとなくどれも「破廉恥」なイメージが付きまとうのは私だけなのでしょうか。考えすぎ??
ただ、改めて「おっぱい」の意味を調べると、乳汁、または乳房のことを表す「幼児語」なのだそうです。
幼児語という意味は大変大きく、言いやすいという前提があるわけで、更に私がハレンチと解釈した、吸うとかうまいとかいっぱいといった言葉に一気に意味を持たせるわけです。どれも正しい!!

関連語二つ

バスト
英語の「bust」からの外来語。
英語の「bust」はイタリア語の「bustoブスト」に、このブストはラテン語の「ブストゥム(墓、胸像の意味)」に由来するそう。
西洋の墓石によくある胸像からきているよう。

ボイン
日本テレビの深夜番組「11PM」で大橋巨泉が朝岡雪路をからかって放った言葉から。
理由はただ「ボインとした感じだったから」とのこと。

バストでもいまいちしっくりこなかったから、更に調べてみました。

英語
Bangers、Milk、The breast、Breast 、

とあったのですが、実際に幼児が発する単語としてはないそうです。
その理由は、そういう言葉が存在するには言葉が話せるようになる時期と、母乳を飲む時期が重なっていなくてはならないわけで、しかし言葉が話せるようになるともう離乳している。だから無いとのことです。

英語には存在しない「おっぱい」GOODネーミング

「おっぱい」は日本が世界に誇る優れものといえますね。

最後はおっぱい検索旅行で心に残ったある人の言葉

「おっぱい」 って口ずさんでごらん。優しい気持ちになれるだろ。
おっぱいは必ず世界を救うはずさ。



著者: tossie

居住地域:北関東
年齢:70年代生まれ
趣味:釣り、散策

言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。
ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。
プロフィール詳細
Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Related Posts

「ファッションヘルス」 の由来

「マスをかく」 の由来

「マスをかく」 の由来

「パイパン」 の由来

「オナニー」 の由来