「松本山雅FC」の由来

Photo By 松本山雅J1昇格記念号 2014年 12月号

「松本山雅FC」 の由来

長野県は松本市に本拠地を置く「松本山雅FC」が見事J1への昇格を果たした。
サッカー好きの私でもこのチーム名はある時まで全く知らなかった。

そう、元日本代表松田直樹選手が練習中に急性心筋梗塞で突如倒れ死去したあの日だ。
偶然訪れる機会を頂いたので、スタジアムや市内のグッヅ売り場を訪れたこともある。

空港からほど近いサッカー場。
交通のアクセスがいいという以外はほんと地方の球技場。
まさか、が未だに頭を横切るが、見事昇格を果たした。
あの独特の緑のチームカラーが一部でも持ち前のらしさで駆け上がってくれることに大いに期待する。

松本山雅FC

Photo By lefty1007

「松本山雅FC」の由来

さて、少しだけチームプロフィールを紹介し、今日までの軌跡を辿ってみよう。

松本山雅FC(まつもとやまがエフシー、Matsumoto Yamaga Football Club)は、日本の長野県松本市、塩尻市、山形村、安曇野市[2]をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。登録チーム名は松本山雅フットボールクラブである。

Wikipediaより引用

クラブマスコットは「がんずくん」。
これは長野県の県鳥であるライチョウをモチーフにしているらしい。

「松本山雅FC」の軌跡

1965年:国体の長野県選抜の選手を中心に山雅サッカークラブが創部。

名称はなんと、松本市中央1にあった喫茶店「山雅」に由来。
実はこの店名山好きの店主が「山」と「優雅」を組み合わせて命名した造語。
北アルプスへの登山を趣味とする人たちが集まる店だったとか。
1975年に閉店しているが、その名前が全国区となることを誰が想像していただろうか。

1969年:穂高商業高校や松本県ヶ丘高校のサッカー部OBなどの競技経験者が加入したことでレベルアップ。
この年の県総合体育大会で4強に入る。

1975年:北信越フットボールリーグ発足に伴いリーグ加入。
10年後には北信越リーグ初優勝。
全国地域サッカーリーグ決勝大会に初出場。

1997年:長野県サッカー選手権大会に初優勝し天皇杯に初出場。

2005年:名称を山雅サッカークラブから松本山雅フットボールクラブ(松本山雅FC)へ改称。

そして今年(2014年)、結成より半世紀で夢のJ1の舞台へ。

私は大いに期待している。
来年の開幕が今から楽しみである。



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Related Posts

「イナズマイレブン」 の由来

「ハットトリック」 の由来