「おたんこなす」 の由来

なぜそんな漫画のタイトルを知っているのだろうか。
「おたんこナース」はっきりいって質の低いダジャレ。
佐々木倫子さん作の、その名の通り看護師もの。
気が強くてドジな新米看護師である似鳥ユキエが、さまざまな患者との出会いや先輩の指導などを通じて看護師として成長していく物語。
作品全体はコメディタッチだが、人の生死に関わるシリアスな話も多く含まれた人気漫画。
いや、人気漫画かどうかは分からない。
なぜそんな漫画を知っていたかと言うと、ナースを目指していた当時の彼女の影響だろう。
「人気がある」はおそらく、看護学校や職場での話で世間一般に認知度が高いということではどうやらなさそう。
つまり、リアル性が高く共感できる部分が多いため、その業界の人は他の人より笑えて更に感情移入もしやすいということなんだろうと思う。
実際その時に読んだ覚えはあるが、内容は全く記憶には残っていない。
今更なぜそんな話を持ちだすかといったら、今日の題材が「おたんこなす」でありふと、当時の自分の状況も交えて漫画のことを思い出したからだ。
実は漫画よりもよりドラマティックな絵に描いたような日常がそこにあったからなのだが、そのことについてはまた、機会があったら書くことにしよう。

■おたんこなすの由来

おたんこなすとは、のろまな者やぼんやりしている者を罵っていう語で「まぬけ」や「のろま」などと同意義と捉えられる。
確かにドラマや漫画における「ドジ ノロマ マヌケ」の三種の神器はスチュワーデス物語に始まり、ナースのお仕事など正確性が求められる職種におけるドタバタにはつき物のキャラ設定であろう。
ただ、実際に自分がサービスを受ける立場であったら絶対に避けたい相手で、それはやはり「傍」からみたら迷惑この上ない存在。

先日も某大手旅行代理店のに電話したのだけれど、まさにこのケース。
一度予定をスッポカしておいて、抜け抜けと次のアポイントを打診してくる。
その予定も前日になって親が危篤とか言い出して今実家ですとか言うんだけれど後ろで他の業務をこなすスタッフの応対の声が聞こえる。
こっちをなめているんだか、本当に抜けているんだか意味が分からない。
まったく迷惑以外の何者でもないけどこんな人を雇った会社が理解できない。
この場合、ドラマなどとの違いは、主人公が真っ直ぐかどうかにかかってくる。
能力が足りなくても誠意ってものが見えればこちらも納得するが目に見えた嘘の上塗りが、更なる怒りをまきおこす。
大きな会社で出世できる人なんて、撃たれ強くて平気で嘘をつける人なのかななんて考えてしまった。
到底私などには勤まらないよね。

話がそれた!今日は「おたんこなす」の由来だ。

「おたんちん」という語が変化して「おたんこなす」になったと言われています。
きました「ちん」
そして男性諸君の期待を裏切りません。

時は江戸時代の新吉原(遊廓街ね)
遊女達が嫌な客のことをこう呼んでいたと言います。「おたんちん」と。
男性のシンボルである「おち○ち○」が短いことを「短珍棒(たんちんぼう)」と呼び、丁寧に「御」を付け、言葉が長いから「棒」を省略することで「御短珍(おたんちん)」。
つまりその意味は「短小野朗」というわけです。
そこから「おち○ち○」を「小茄子」に喩えて「おたんこなす」というようになり、「おたんこなす」は「御短」と「小茄子」に分ければ分かりやすいことでしょう。
「おたんこなす」本来は「出来損ないの茄子」を指していましたが、単純に「おたんこ=出来損ない」或いは「おたんこなす」 と言う様になったそうです。

江戸時代の遊女達は「おたんちん」を嫌っていたのだろうけど、現代の男性はきっと「おたんこナース」を嫌う。
注射を何回も打たれたり、薬を間違えられたり。考えただけでもゾッとする。
でも男と女の違いはやはり、「おたんこナース」でも漫画やドラマの主人公のように可愛かったらきっとみんな許してしまうはずだ。
某大手旅行代理店の社員は男だったから絶対に許されない。
世の中ってそんなものだ。


おたんこナース 全巻セット (小学館文庫)


間の取れる人 間抜けな人 人づき合いが楽になる (祥伝社新書)




著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)