エグザイルの由来

Photo By Amazon.co.jp: EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~: EXILE: デジタルミュージック

「EXILE(エグザイル)」 の由来

世のダンスブームには閉口させられる。
もちろん自分が踊らないというか、踊れないのもいまいちダンスを肯定できない理由の一つだが、学校の授業の必修にするのは少しやりすぎではなかろうか。
ただ、間違いなく世間ではダンスブームが来ており、都会ならまだしも私の住む田舎までその波が押し寄せているのには驚かされる。
そのダンスもHIP-HOPだったりするから私の学生時代では到底考えられません。

そういった子は小学校を選ぶときでも服装の自由で選ぶといいます。
コーンロウやピアスといった通常ありえない姿で登校する子供もいるとか。
でも女の子の服装などは、普通の子でも色使いやルーズなジャージなど一昔前では考えられないものを着用しているので、そういった社会の動向が子供達やその親に与えている影響も大きいのでしょう。

先日ゲームセンターで驚くべき姿を目撃しました。
30代後半か40代前後の小太りの女性が、ゲーム機の前でクルクル回っているのです。
思わず目をこすって再度見直すと、どうやら新しいダンスゲーム。
ただ、その踊り方が以前の足のステップを真似るといったものではなく体全体の動きも必要とするもののようで、特に一人で訪れた客はよくそのポーズをしてて恥ずかしくならないなというくらいの大胆さ。

日本人も変わったな・・・ みんな体で自分を表現しているよ。

「EXILE」 の由来

ダンスといえばやはりこのグループではないでしょうか。
今日は「EXILE」の由来です。

私でもわかるほど素晴らしいダンスを披露してくれる彼らを少し誤解していました。
実は某オーディション番組ででてきたものだと思っていたのです。

結成は1991年。
HIROがボビー・ブラウンに命名されたダンスチーム「Japanese Soul Brothers」をつくったことに始まります。
そのグループが1999年にはHIRO・MATSU・USA・MAKIDAI・SASAの5人によって「J Soul Brothers」に生まれ変わります。
更に2001年SASAが脱退したことで、新ボーカルATSUSHI・SHUNが加入。
「EXILE」と改名し再始動し今に至るということです。

国民的ダンスユニット「EXILE」の名前については、 なんと・・・・。
「なんとなく」決まったそう。ガクッ

英語でエグザイルの意味は「追放者」「亡命者」となりますが、意味がどうということもなく「変えることに意義がある」といった感じで決まったのだそうです。
ということで、愛称でしか知らなかったメンバーの名前。

  • HIRO:五十嵐広行さん。エグザイルエンターテイメント社長兼営業
  • SHUN:清木場俊介さん。書の個展も開いたことがあるほどの達筆らしい
  • ATSUSHI:佐藤篤志さん。ASAYAN出身(やっぱり関係はあったんですね)
  • USA:宇佐美吉啓さん。もう一つの愛称は、お父さん(通称うっさんパパ)
  • MATSU:松本利夫さん。撮影用衣装やジャケデザインも手がけ、デザイナーとしても活躍
  • MAKIDAI:真木大輔さん。「ホットマン2」で役者デビュー

 
結成当初からメンバーには、それぞれの夢があるのだそうです。
だから個人の活動も多岐に渡ります。
それぞれの夢はグループとして叶えられるものばかりではありませんが、、その夢を叶える為ならEXILEは全力でサポートするのだそうです。
EXILEはいわば母艦のような存在だと言います。

そんなグループを夢みてEXILEと名付けた、といった説もあるようですがどこぞの女性アイドルグループのプロデューサーの言葉のようでなんだか共感できません。
だからあくまで「なんとなく」でいいんじゃないかな。



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)