「アイリスオーヤマ」 の由来

「アイリスオーヤマ」 の由来についてまとめたエッセイです。由来だけ手っ取り早く知りたい人は下のほうまで飛ばして読んでね。

母がLED電球をくれました。理由は使い方がわからないから。
どうやらLEDとは専用の照明器具ではないと使えないものだと思っていたようです。
話をよく聞いてみると、デパートの福引きで当てたとのこと。
電球って・・・メーカーを調べてみて更に?が沸き起こりました。
アイリス?そんな家電メーカーあったかななぁ??
三分ほど考えて、一つの名前が浮かびました。それは「アイリスオーヤマ」。
なんの会社かは忘れましたが、CMか何かで聞いたことがある気がします。
その名前の印象からだと・・・カー用品の販売店か何か?

■「アイリスオーヤマ」の由来

アイリスオーヤマ株式会社は、宮城県仙台市青葉区に本社をおく、家庭用プラスチック製品業界最大手企業さんだそうです。
シュレッダー、マスク、ペットフード、リュックサックにアルミシート・・・どんどん出てくる。
とても書ききれません。家庭用雑貨と表現するほうが適切かもしれませんね。
絶対なにかしら買っているはずなのに、なぜ今日まで気づかなかったのかが不思議なくらいですね。
家庭用プラスチック製品の製造販売では、他を圧倒する強さで業界では国内最大手。

アイリスオーヤマは1958年(昭和23年)に大山森佑氏さんが大阪で大山ブロー工業というプラスティック製品の町工場を創業したことからその歴史が始まります。
ところが1964年にその大山森佑さんが急死。
現社長である大山健太郎さんが若干19歳で後を継ぐのでした。

そして1989年(平成元年)に本拠地を仙台市に移転したのを機に、1991年(平成3年)に現社名アイリスオーヤマに改称したそうです。
その名称については、昔は園芸用品を中心に扱っていいたことから親しみやすいお花の「アイリス」と創業者の「大山」をつなげて付けたといいます。
また、アイリスはギリシャ神話に登場する「虹の女神」も意味するそうで人と商品をつなげる架け橋になるという意味も込められているとか。

知らない知らないじゃなくて、私は本当はアイリスオーヤマをヨイショしようと・・・

アイリスオーヤマは仙台市に本拠を構えるプロスポーツチームとも結び付きが強いのだそう。
2004年からはベガルタ仙台のメインスポンサーとしてユニフォームの胸部分に会社ロゴが入っています。
2009年からは東北楽天ゴールデンイーグルスのスポンサーとして、ユニフォームの左胸部分に会社ロゴが入りました。

地域密着!私はこの言葉が大好きです。
スポーツとともに世界に羽ばたけ!アイリスオーヤマ!!

ヨイショになりました?


世界のアイリス


トコトンやさしいプラスチックの本





著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)