「ダウニー」 の由来

後輩にニヤニヤしながら言われた。

「先輩、カルバン・クラインすか。」

え?何のことって聞き返したら

「とぼけちゃって・・・香水でしょそれ。」

何を言っているんだ?という感じだったのですがなるほど、そういえば最近母親が柔軟剤を変えるとかどうとかって言ってたのを思い出した。

確かに匂いというのは気になるものだが、どうも香水というのはなれない。
車の芳香剤も苦手で、自分のは必ず無香料を選ぶ。
それと不思議なのは匂いって自分が慣れてくると鼻が馬鹿になるせいか感じなくなるということだ。

例え豚小屋の近くの公園でも、毎週通ううちに慣れてしまう。
柔軟剤の変化も最初は気づいたがだんだん気にも留めなくなりそんなに匂いがしているとは自分でも想像していなかった。
悪い匂いだと相手に伝え辛いものだがいい匂いだから後輩もきいてきたのだろう。
だからそれほど気分は悪くない。

■ダウニーの由来

最近若者に人気の柔軟剤があるらしい。
その商品名は「ダウニー」。
どうやら輸入物らしい。
香水のように狙っている感が無いともっぱら評判。

ダウニー (Downy) は、P&Gがアメリカ・東南アジア・メキシコで発売している衣類用柔軟仕上げ剤のブランド名らしい。 ・・・P&Gでなぜに輸入?
ダウニーは、P&Gの日本法人であるプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&Gジャパン)からは発売されていない商品だからなのだそう。
理由は同じカテゴリーであるボールドやレノアと重複してしまうから。
だから日本国内にある商品は、輸入代理店などが海外より輸入して販売しているという不思議商品。
ダウニーの名前については、downyつまり「綿毛のような」とか「柔らかい」「うぶ毛で覆われた」といった単語の意味そのままに捉えるのがよさそう。

さてそんなダウニー日本メーカーの柔軟剤よりも価格が高いらしい。
どこで購入するとお得か・・・私の得た情報では「コストコ」さん。
なるほどと言った感じですね。

ウルトラダウニー ソフトナー エイプリルフレッシュ3.96L 1198円
ピンクの蓋であるエイプリルフレッシュという香りがコストコダウニーの中でも一番人気とのこと。

まぁ紹介はしてみたものの実は私もその匂いを確認したことがありません。
その臭いを強烈と感じる人もいるそうで嫌う人も多いといった情報も。
確かに売られているのが東南アジアやメキシコと聞けば少し想像がつきますよね。
今度後輩にこれいいよって紹介してあげようと思います。
それでどんな匂いか確認したいだけなんだけどね。



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)