「フルーツポンチ(Fruit Punch)」 の由来

先日とある運動会に参加させていただきました。
運動会と言えばお弁当。
最近は手作りせずに買ってくる人や、出前をとる人などありえない光景がみられるそうです。
あまり知り合いのいない場所なので興味シンシン覗いてみると、マクドナルドが3件、出前ピザが1件、出前寿司はさすがにゼロといった感じでした。
やはり実際に目にしないと信じられないものですね。
常識のレベルがどの辺なのか自分でも混乱してきます。

私はといえば、ご招待を受けたのでお弁当の心配はありません。(もちろん趣味のカメラで貢献してきましたが)
おにぎり、唐揚げの定番からマカロニ、サラダに春巻きと大満足のものでした。
「遠慮しないで」と言われる間もなく二回のおかわり、そして最後にデザートが。

なんと・・「フルーツポンチ」登場。
こんな凝った更に運び難いものを・・すごい。
美味しくいただきました。
お昼の場所は仲のいい人と隣り合わせて確保するので、自然とこれ食べてそれ頂戴なんてコミュニケーションが生まれるのです。
素晴らしい♪
その様子を遠めに眺めて話を聞いていると、どうにも引っかかります。
フルーツポンチって・・
もちろんフルーツは容易に理解できますが、ポンチってなんでしょうね。
どうにもしっくりこないし私のようなひねくれ者は、理解できない言葉「フルーツポンチ」を口に出すこと自体が許されません。
今日はこの不可解なデザート「フルーツポンチ」を調べてみたいと思います。

フルーツポンチの由来
英語での「パンチ」はヒンディー語からで、「5」または「5つの」を意味する「パーンチ」(p?nc ????)からきているそうです。
五種類の果物いれるとかそういうこと? 5は5でもそこはちょっと違うようです。
パンチの原型となったインドの飲み物に「アラック」というものがあるそうです。
その原料は、砂糖、レモン汁、水、紅茶または香辛料の5つであります。
この製法を東インド会社の船員がイギリスに持ち帰り、そこから広まっていったそうなんです。パンチとして。
当時のパンチは、水・砂糖・酒・ライム果汁・香辛料の5種類の材料で作られた飲物のことでした。
俗にい言うカクテルのようなものですね。
そこに果物を加えることで「フルーツパンチ(ポンチ)」となるわけです。

日本での今のポンチは炭酸水が入っていることが多いですよね。
それはアルコールの代わりのようです。
同じようにアルコールの入らない清涼飲料水としてのパンチはアメリカ合衆国などではポピュラーな飲み物となっており、「ハワイアン・パンチ」「トロピカル・パンチ」などの名称で多くのブランド市販されているそうです。
と書きながら疑問がわいてきました。
ポンチとパンチどちらでもいいってことなのでしょうか?英語では「fruit punch」と書くので読み違えればどちらともとれますね。
「ポンチ」は「パンチ」punchがなまったものなのだそうです。
本来の言葉(外国)では「フルーツポンチ」が正解で「フルーツパンチ」とは言わないそうです。
なんだかややこしいですね。

最後に更なる曖昧さを回避するためのフルーツポンチ特集

1、テレビ東京のテレビ番組「おはガール」内のアイドルユニット。
2、中川翔子のアルバム内の曲。
3、アダルトゲーム『Fruit Punch』。
4、遊人による漫画作品。Fruit Punch (遊人)

この四つどれもフルーツポンチです。
お間違えのないようお気をつけください。
さてと理解したうえで、明日からは声高々に叫べます。
「時間あったら久しぶりにフルーツポンチ食べに行きません??」 言葉が柔らかく憎めないのでナンパにも使えそうですね。



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)