「パンチパーマ」 の由来

「最近見なくなりましたね。」
どこを調べても最初に出てくるのはこのフレーズ。
確かに生で見る機会はかなり減りました。
しかし、私は見つけました。
「ヤンキー」が生きている場所を。
それは、漫画の世界です。

先日、病院の待合室で時間を持て余した私は雑誌コーナーを覗きました。
本来病院は病気が集まる場所。
できれば余計な物には触れたくありません。
しかしこの日はいつも以上に待たされた上、急患が割り込み更に時間が押しておりました。
売店もない個人病院で残された道はただ一つだったわけです。
女性自身、週間ポスト、地域情報フリーぺーパー。いくつか目に留まる中で、懐かしい匂いを感じました。
確か「~チャンピオン」。週間少年ジャンプこそ人並みに愛読した私ですが、漫画雑誌など10年以上読んでいませんでした。
たまにはいいかなと現在の流行のお勉強(社会からずれ過ぎないためにも)も兼ねつつ手に取りました。
ページを開くと半分学ランを着ながらも、スカジャンやらリーゼントやらバットやらと・・
昔懐かしい「不良少年」の姿。
カラーページにはそれら一人一人のキャラクターのフィギュアのプレゼントコーナー。
正直これ欲しい人いるの?と心で問いかけている私。
だってこのご時勢、こんな数十年前の不良のリアルは地方でも存在しないでしょうと。
二つ目の漫画に至っては、不良に憧れる小学生が中学生の友達ができたきっかけで喧嘩に目覚めるといったお話。
更に現実離れしている。
しかし、この「現実離れ」がきっと漫画の役割なのでしょうね。
ドラゴンボールのゴクウのような天才武道家も、ワンピースのようなゴム人間も現実にはいないわけだし、それは水木先生の「ゲゲゲの鬼太郎」とて同じ事。
憧れ、ワクワク感、感情移入にはやはりリアルからかけ離れていたほうがベターなのかもしれません。
と勝手に納得しながら以外にもう二つほど読み進め、更に診察後もお薬待ちで読み進める自分がおりました。
最後に読んだ高校が巨大な虫に襲われる漫画も、先が読みたくなったり。

そんななかでも、すごく気になった存在のキャラクターの髪型が今日のテーマ「パンチパーマ」。
やはり喧嘩するからパンチパーマなのだろうか?
誰でも一度は疑問に思うであろう「死語」に今日は迫ります。

パンチパーマとは、小さなカールをかけたパーマのことだそうです。もちろん男性に多い。
ごくまれに、ダウンタウンの「ガキのつかい」の名物おばちゃんや、中学の同級生T君の母親など女性にも用いられるケースも存在するようです。
利点としては、汗をかいても髪型が崩れにくく、洗髪が便利である点があげられます。
ボクシングやプロ野球、ゴルフなどに愛好家が多いようです。
ゴルフが含まれているので血の気は関係なさそうですが。

パンチパーマの発祥、由来
1970年代半ば、福岡県北九州市小倉北区のスーパーカット「NAGANUMA」の店主、永沼重己さんが考案したそうです。
黒人の髪からヒントを得てパンチアイロン(製品名・丸型アイロン) を超極細に改良。
その改良超極細アイロンでパーマをかけた髪型 「チャンピオンプレス」を発表。
この名前には、これ以上ない髪形という気持ちがこめられているそうです。
髪の多い人で巻く回数は約600回。
美容師国家試験での全頭パーパスで20分60本以上とのことですから、その難易度?が伺い知れますね。

このように、本来「チャンピオンプレス」という名が正しいはずですが、パンチアイロン(製品名)でかけたパーマであったことから「パンチパーマ」と呼ばれるようになったとか、「パンチの効いた」イメージだからパンチパーマであるなどいくつかの説があるように、いつの間にやら「パンチパーマ」になってしまったそうです。
でもグッドネーミングだと思います。

もちろんやったことがないので知りませんでしたが、パンチパーマってその回数からも地肌にコテが当たる確立が高く、かなりの忍耐力も必要との事。
これが「男の証」と認められるそうなんです。
もちろん、技術の高い理髪師ならそんな熱さを感じることはないそうですが・・
なるほど。根性試しの意味もあったのですね。
確かに20分60本でも200分。施す側も受ける側も忍耐です。

押忍!勉強になり申した!
そんなん言わないですね。



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

1コメント

  1. 松永義和 - 2013年3月13日, 11:38 AM Reply

    パンチパーマわ私が最初に考案しました昔ヘアーサロンデワマルイアイロンの事おパンチアイロンと呼んで居ました.髪ニパーマ液お付けアイロン技術オシテアラツテモカタチが取れない様にしました.それでパンチパーマと呼びます.その後小倉の長沼さんが.アイロンの溝お彫り強めにしましたヘアーサロンマツナガ松永義和.093-321-380

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)