「ミツウロコ」 の由来

「ミツウロコ」 の由来についてまとめたエッセイです。由来だけ手っ取り早く知りたい人は下のほうまで飛ばして読んでね。

テレビ番組ってのは各々スポンサーってのが付いていますよね。
それぞれの会社がどれだけ番組制作にかかわっているか、なんてことは私はもちろん知りません。
もちろんこの番組はどこの会社がメインスポンサーだなんて確認しながら閲覧番組を選ぶなんてこともないでしょう。
ドラマであったなら出演する俳優・女優がキャラクターがメインを努めるCMが垂れ流されたりする。
あれはあんまりいただけませんよね。
役の中での衣装や髪型が時代劇だったなら冷めてしまいますので逆効果、是非ご一考ください。
それでもCMを流す会社は、販売促進を目的として番組制作にお金を出し、CMを製作して相乗効果を狙うのです。
先日アニメの「ちびまる子ちゃん」を久しぶりに見ました。
馬鹿にすることなかれ、なかなか私好みのシュールで大人の私でも共感や教訓を得る30分です。
そして前半を終えてCMに入ったのですが、アニメのキャラクター達が総出演で、「エネルギ~の ~なら ミツウロコ ♪ミツウロコ♪」そんな歌を唄っているんです。
恥ずかしながらこの会社のことを知りませんでした。
そして今日これを書いているということは、ミツウロコさんの戦略(広告)は成功したということでしょう。笑

ミツウロコの由来

私の現在持っている知識は「ミツウロコはエネルギー関連の会社」ということだけです。
そんなガソリンスタンドあったかなと思い出すと、あったような気もするがそのマークが似ていただけで三菱の間違いだったのかもしれません。
何よりもウロコの部分が引っかかります。エネルギーでウロコ?
ミツウロコの名前の由来は前身の会社からなのだそうです。
その会社は鮮魚を取扱う運送業だったのだそうです。
更に会社の設立に3社の運送店が関わっていたことから、「三社」から「三」、魚を扱うから「鱗」となったのだそうです。

では、現在は何を扱っているのか?
株式会社ミツウロコは、東京都千代田区に本社を置く石油製品・LPガス・固形燃料などの販売を行う企業だそうです。
1886年、初代社長田島達策さんが高崎線新町駅前にカネイチ運送店開業します。
1982年には三鱗社と改称し東京進出を果たします。
もちろん魚を扱う運送業をやっていたはずですが、1919年には三鱗石炭株式会社設立。
この辺からエネルギーに移行したのでしょうね。
1961年には株式会社ミツウロコに社名変更しその後株式上場へと向かったのでした。
関連会社には横浜の複合アミューズメント施設ハマボール・イアスやミツウロコ石油 、ミツウロコファイナンス 、アイコン、サンリンといった会社があるそうです。
前出のミツウロコ石油の記憶は正しかったようですが、まだ私の生活からは距離を感じます。具体的に事業内容を調べてみると、ミネラルウォーター事業、不動産賃貸、それにエネルギー事業として、LPガス、液化天然ガス、石油製品を扱っているそうです。
更に低公害車として注目を集めるLPガス自動車とCNG(圧縮天然ガス)自動車については営業車両などに低公害車を導入するだけでなく、エコステーション(オートガス・CNG併設スタンド)の設置に取り組み、更に旬の風力発電やコージェネレーションなどの新エネルギーの開発・普及に取組んでいるそうです。
なるほど、「自然エネルギー」これからの会社かもしれませんね。
株・・買っておこうかな。。

ちびまる子ちゃんのミツウロコ企業CMはこちら




著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

1コメント

  1. mmmm - 2019年1月4日, 11:21 AM Reply

    ミツウロコは北条家の家紋です。

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)