「ミニーマウス」 の由来

今日の由来は世界中の人気者!ミニーマウス。

え?なぜミッキーじゃないのかって?
だってミッキーはミッキーでしょ。
それ以上知りたくないし、夢を壊さないで!

■「ミニーマウス」の由来

さて面倒なお客様にお引き取りいただいた後で張り切っていってみましょう。
ミニーの登場は・・・あれは忘れもしない1928年11月18日。
「蒸気船ウィリー」がスクリーンデビュー日でありました。
(ちらっとその前に出ていたというお話もありますが置いておきます)

その時に名前がなかったのか?といった話も無視して名前が紹介されたのはずいぶん後の1942年のこと。
漫画雑誌「The Gleam」の中の作品でミネルヴァ・マウス(Minerva Mouse) と紹介されています。
マウスというのは当然ネズミであることから。
ただこれは公式発表ということではなくて、まだ細かなキャラクター設定がなされるまえ。
優しいけど意外に気が強いとか、実は孤児とか・・・え 知らなかった?

公式に登録されているのは「ミニーマウス」。
ですが、一般的にミニー* (*Minnie*) は*ミネルヴァ* (*Minerva*) の愛称とのことなので、本名はミネルヴァで間違いないといっても過言ではないでしょう。
もちろん公式においてキャラクターの名称が設定されるのは、しばしば事後的なものであるとはご愛嬌。
たとえばデイジーダックは、当初ドンナダックであったとか・・・

・・・やっぱり物足りないですね。何か足りない・・・そうか・・・やっぱり・・・

■「ミッキーマウス」の由来

それは、「ミッキー」は「マイケル」の愛称であることから。
でそこれだけではミニーとたいしてかわらない。実はそこには深い話があるのです。

「マイケル」はアイルランドに多く見られる名前だそうで、ミッキーマウスを生み出した
ウォルト・ディズニーさんもアイルランド系移民の子。
そういったことから、アメリカではアイルランド系移民に対する差別から軽蔑してそれらの人をミッキーと呼んでいたのだそうだ。

その差別用語だった「ミッキー」は時間の経過とともに世界一有名なキャラクターの名前に。
それもあってか現在では差別的なニュアンスはなくなったといいます。
恐*るべしミッキー。
やっぱりミッキーのが深かったと・・・今日はそんなオチでした。



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Related Posts

「ジェラトーニ」 の由来