「トップ」の由来

Photo By Amazon.co.jp: 部屋干しトップ 除菌EX

「トップ(洗濯用洗剤)」 の由来

昔の二層式に比べると、今の洗濯機はかなり楽。
だって放り込んで洗剤入れて蓋を閉めてボタンを押して、後は干すだけ!

最先端は更に乾燥機もついてくるの?
うちはそこまではいらないけど、干す場所もない人は重宝することでしょう。

ほら、思い出してみてよ二層式。
水は自分で止めるは、脱水は別棟に運んでからだし、洗濯機の周りに自分が存在することが前提にある洗濯機。

そうか!
今の全自動のデメリットは洗濯していたことを忘れてそのままになることだな。
高級なものほど音が静かだから忘れやすい。
いいものも善し悪しであ~る。

朝回したのに、気付くのが夕方でとりあえず干したら異臭を放つみたいな・・・

そこで!部屋干しトップの登場。
干すの忘れても・・・臭わない!

使い方違う?

「トップ」の由来

様々な洗剤があるのだろうけど、個人的にトップは定番と考えている。(実は柔軟剤は別の会社なのだけどね)

トップはライオンが発売している洗濯用洗剤シリーズ。
このブランド名での発売は1956年からであるが、トップの代名詞ともいえる酵素配合の商品(酵素パワーのトップ)となったのは1979年のこと。

商品名は数回変えられ、現在は「トップ プラチナクリア」という名前で発売されているらしい。
それは知らなかった。プラチナに高級感を、クリアにこだわりを感じます。

なんとなく想像はできるが、名前の由来は「常に最高の洗浄力を」から。
今も昔もこれからも私のトップブランド「トップ」。

洗濯機

Photo By Moon Lee



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Related Posts