「山梨県」 の由来

行ったことのない場所でも、現代に住む我々はその土地の情報を自宅にいながら得ることが出来ます。
観光名所や温泉情報そして何より五感で知りえるのは名産品。
お歳暮やお中元、結婚式の引き出物、友人のお宅訪問時など。
最近一番喜ばれているのは、食べ物(美味しいもの)特にご当地グルメです。
毎年同じものを贈ってくれる相手からは、そろそろ届く頃だなどと期待を抱いてしまいますが、それはその名産品が当たりであること意味するわけで双方にとって好ましいことであります。
それが近くても言ったことのない場所の名産品であったなら私はネット検索してみます。
どんな県どんな街でなのだろうと。
もちろん百聞は一見に如かず。
訪れることにこしたことはありませんが、、今日取り上げるのは先日リサーチしてみた「山梨県」。
最もメジャーであろうぶどうにそれを利用したワイン。
更に桃にさくらんぼと簡単には手に入らない高級品である果物の宝庫。
なのに・・県名が「なし 梨」
梨は名産品だなんて聞いたことないので・・不思議な県名。
どちらかといえば梨なら私の実家のほうが取れますしね。

山梨県について

山梨県は西に南アルプス、南に富士山、東に奥秩父山地と山々に囲まれる本州の真ん中付近の内陸部に位置しています。
都道府県面積は全国32位だそうですが、その8割を山が占めるため可住地面積は全国45位だそうです。
下から3番目?
つまり住める場所が少ないってことですね。
中部地方として区分され、県庁所在市は甲府市であります。
人口は*861,431*人、県の木はカエデ、花はフジザクラ、鳥は鶯。

県名の由来

まずは諸説を。
土地が平らで山がなかったから「山無し」。
これは小学校時代の私の妄想レベルなので却下。
周りを山々に囲まれている現実からも考えにくいと思われる。
「なし」は「成す」の連用形「成し(~のあるところ)」で「山成し」である。
意味が分からないです。
スマートに「山無し」のほうがましなのでなし。
あるのなら「山あり」にすればよい訳ですし。
といった例を簡単に紹介し、その後に有力説です。
「山梨」の県名は律令制下の甲斐四郡のひとつである「山梨郡」に由来するという説。
元からあった一地域の名前を格上げしたということですね。
県名は1871年(明治4年)7月の廃藩置県に際して旧甲斐国一国が甲府県を経て「山梨県」に改称されたという経緯があるそうです。
山梨郡は県庁所在である甲府が属している郡域であるが県名の改称理由は不明だそうで、新政府による幕藩時代との断絶が意図されていた可能性が高いと考えられているようです。
確かに「甲府県」のほうがメジャーな気がします。
なんといっても甲斐の武田信玄が一番有名でしょうし。
「甲」の字を残したほうが後のためになった気がします。
「山梨郡」は本来甲斐一国を意味する呼称ではないため明治初期には新県名が浸透せず、政治団体やその機関誌等では県域を指す地域呼称として「峡中」が用いられたそうです。
こんな県も珍しいですね。

では「山梨郡」の由来はというと、
やはりバラ科のナシ属の「ヤマナシ」という木が多いからという説が有力なようです。
奈良時代にはすでに「山梨郡」があったそうなので妥当なようですよ。
「山梨県」は想像通り、山梨絡みでしたが格上げのその裏にはなんだかきな臭い匂いがしやす。拙者は。



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

2コメント

  1. くまさん - 2018年3月2日, 8:29 AM Reply

    「茨城県」名の由来…地形的に読む

    簡易解釈
    海(鹿島灘)、川(現在は利根川、昔は?)に挟まれて海水内扇状地ができ扇状地内浦を作った、浦、湿地帯が大地となる領土。

  2. くまさん - 2018年3月2日, 8:32 AM Reply

    「山梨県」名の由来…地形的に読む

    簡易解釈
    山梨… 山々から成る複合地形の集合内になった、盆地広がりを領内にする。

    甲斐(カヒ)国… 陸地内の山地内窪み(盆地)を領内にする。

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)