「ポンコツ」の由来

Photo By Scott Swigart

「ポンコツ」 の由来

車という物にあまり興味が無い私のスタイルは「走ればいい」
気になるのは燃費くらいで、色も地味であれば何でもいいし、メーカーにも拘らない。
いや、逆に言えば拘り過ぎたらキリが無いのかもしれない。
極論で言えば誰も乗っていない車がいい。
だからといって、その分野に明るい訳でもなければ、情報を持つ訳でもない。

先日、SNSで友人の友人が中古車を出していた。
どうやら地方の古物商のようで……一目惚れしてしまった。

早速、ネットで相場を調べてみる。
むむむ………100~200万円とある。

しかもどれも走行距離が書いていない。
メーターがないとか?
レプリカも出ているらしいが、私の目ではその違いはわからない。

冷静になって考えてみると、その値段は当然で……
だって同じ車はそうそう見ないし、なんといってもポルシェって書いてあるから…
街中を乗り回したらどれほど気持ちがいいことだろう。

ポルシェ

Photo By Fabio Aro

でもリッター何キロ走るのだろう。
コメント欄に「いちおう 走ります」みたいにあったから、いわゆる「ポンコツ」寸前。

置いておくだけでも格好はいいが、やはり人目に付く場所だろう。
そんな場所近くにないし。
やはり諦めるべきか…

「ポンコツ」の由来

はじめに「ポンコツ」ありき。

何のことかと?
「ポンコツ」の成り立ちは、言葉が先にあったということ。

「ポンコツ」とは「大きなハンマー」のことであり、「ポンポン、コツコツ」という物を叩く音からきているというのだ。
なるほど、だから「ポンコツ自動車」と言われても誰もが納得してしまうわけですね。

走りもしない車に腹を立てて、ポンポンと小突く。
そう、「ポンコツ」は拳で叩いたところからきているという他説もあるそう。

車というのは走ってなんぼ。
「ポンコツ」と呼ばれるのも致し方が無いというわけですな。

ハンマー

Photo By Dustin Gaffke



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Related Posts

「骨頂/骨張(こっちょう)」 の由来

「虫のいい」 の由来

「ぬか喜び」 の由来

「ぬか喜び」 の由来

「いきなり」 の由来