「ヨーダ(Yoda)in スターウォーズ」 の由来

Photo By Yoda Star wars stock by Theshelfs on DeviantArt

「ヨーダ(Yoda)in スターウォーズ」 の由来

大好きな映画があります。
それは「スターウォーズ」です。

ジャジャじゃ~ン♪のあのお決まりの音楽がかかると身震いがします。
またこの世界に飛び込める!と。

最初の出会いは小学校のとき。当時はまだビデオテープで苦労しました。
三週連続三部作がテレビで放送されたので、毎週観ては録画を消し観ては録画を繰りを繰り返し最後の回となるジェダイの復讐は保存版としたのでした。
その頃からでしょうか、一時は映画監督になることを夢見ていたのです。
今は何やってるんだろ。。
有名大学に行かないと映画監督にはなれないと勝手に思い込み挫折したのでした。

時は流れて社会人となり、新作が放映されるというではありませんか。
しかも驚いたことに私が観た作品は全体の4番目から6番めの作品で新作はその前の話だというのです。
それに伴い旧作もリニューアルされると聞き、久しぶりにその世界に浸かったものです。
都内にいたこともあり、フィギアなどの関連グッズにもはまりました。
そしてこの頃になると面白い事実を知るのです。
監督のジョージルーカスさんは黒澤明監督のたいへんなファンであり、その影響を多大に受けているというのです。

「スター・ウォーズ」には主人公ルーク・スカイウォーカーのお供としてロボット2体が登場します。
箱型の万能ロボットR2-D2と金色の翻訳ロボットC3POです。
この三人の関係はなんと黒澤監督の「隠し砦の三悪人」をベースとして配置されたのでした。
この事実は早い段階で私も知っていたのですが、今回は更に面白いエピソードを見つけたのです。
それは上記のロボット達とともに大変人気のある架空の生物ヨーダ(Yoda)であります。

ヨーダ キャンディーホルダー

ヨーダ キャンディーホルダー

身長わずか66センチの緑色。耳の大きな生き物で、生ける伝説と称され皆から慕われております。
そのキャラはややお惚けで、若干皮肉屋でもありますが物語の中で重要な「お師匠」の役割を果たしているのです。

ヨーダの誕生秘話

当初のヨーダのイメージスケッチはヨーロッパの寓話やおとぎ話に登場する「森の妖精」のようなものであったのだそうです。
またこの時点でヨーダというネーミングは決まっていなかった。
その後イメージ画は何度も書き換えられ、次第に「老人」のイメージが強いものとなっていくのでした。
最終的な人相は、「帝国の逆襲」のメークアップアーティストであり、クリーチャーデザインを担当したスチュワート・フリーボーンさんの発想と、かのアインシュタイン博士の表情を足したイメージで作られた、というのが製作者の口から語られている事実だそうです。(DVD-BOX「STAR WARS TRILOGY」の特典ディスクで証言)

41ATG50T2BL

しかし、「ヨーダ」というネーミングが決まるまでの経緯については公式なアナウンスは一切おこなわれていないとのこと。
そしてここからが今回の本題。
実は「日本人の依田さんという人がヨーダのモチーフである」という噂があるというのです。

ヨーダの由来

名前の主、依田さんは溝口健二監督のほとんどの脚本を手がけた大阪芸術大学元映像学科長の依田義賢(よだ よしかた)さんである。

この話の論拠となるのは、

1、ジョージルーカスが溝口健二監督のファンであること。
2、ルーカスからヨーダのぬいぐるみが依田義賢さん本人にに届けられたという話があること。
3、ルーカスは「あなたの耳は面白い形をしている」と依田教授に言ったこと。
ついでに、「ヨーダのモデルはあなたですか?」の問いに依田教授が笑って答えを返さなかったことなどが挙げられている。

ちなみにイギリスの画評論家トニー・レインズさんも、「日本の脚本家・依田義賢が、ヨーダのモデルである」と発言しているのだそう。
ここまで揃えば・・・
状況証拠十分!確保!逮捕!!
とは・・ならないのです。
ルーカス本人が来日時の記者会見において「ヨーダの元は依田さんですか?」との質問を受けると「NO」と明確に否定しているんだって。

なーんだ。
とはいえこの依田さん。写真をみると・・ほんと特徴がある。
それは耳!我々のよく目にする「宇宙人」の想像同様に耳が尖っているんです。
もちろん日本人なので小柄なことでしょう。
まさにヨーダじゃないか!

いやいやそこはベールのままでいいのです。これだけ偉大な作品にすでに日本人がかかわっているのは黒澤監督の事実があるのですから。
我々日本人はそれだけでも十分誇りに思う。
すでに依田さんはお亡くなりです。
それでも続編でヨーダが活躍する姿を見たらだいたい想像はできる。
それでも映画は夢を与えるものだから分からないほうがいいことだってあるんです。
サンタクロースを何歳になっても信じる子供のようにね。



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

1コメント

  1. Ishiryuu11 - 2014年2月6日, 5:39 AM Reply

    ヨーダの語源についての新説です。

    ある日、ロサンゼルスにアルお寿司屋さんで食事をしていたルーカスは、スターウウォーズのキャラクターの名前で非常に悩んでいました。そこの寿司屋はルーカスが良く通うお店で、板前さんともとても仲が良く、板前さんに相談した所、悩んでいるルーカスを哀れに思った板前さんはルーカスに一杯無料で提供しました。

    それに感謝したルーカスは

    「あなたの名前を付けてみよう!!」

    それに対し板前さんは
    「辞めて下さい。恥ずかしいですよ(笑)」

    そこでルーカスは
    「じゃああなたの性と名前を合わせた物にしたら良いかい?」

    板前「まぁそれなら、、でもそんなので良いんですか?」

    ルーカス「ここではいつも美味しい寿司を食べさせてもらっているからね。よし!!そうしよう」

    こうしてヨーダは生まれました。

    その板前さんの名前は、、

    ノダ ヨシユキ さん

    ルーカスは当初「ノーダ」としたかったそうですが、ノダさんが拒んだため、性と名前を合わせたヨシユキさんの「ヨ」とノダさんの「ダ」を合わせた「ヨーダ」と言う名前を付けました。

    情報の出所は話せませんが、これはかなり確かな情報です。

    日本人としては誇りですね。

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Related Posts

「ジェラトーニ」 の由来

「ドラえもん」 の由来