ホノルルの由来

Photo By John Fowler

「ホノルル」 の由来

研修旅行の行き先がハワイに決まった。

特に興味はなかったのだが、行った経験のある人が口々に

「ハワイは何度行ってもいいよね。」

とか

「また行きたいよ。」

なんて言うから変に期待してしまったり。

行って何する?って海で泳ぐのも苦手だし、買い物といえば世界中探してもやはり日本が一番!って思いこんでいる私はバーで酒を飲むくらいかな。

ダイヤモンドヘッドを登るという、ハワイ初心者がすべきでない登山てのも選択肢にあるけどおそらくついてくるというか行動を共にしてくれる仲間は見つけられそうにもない。

単独行動は何かあった時に周りに迷惑をかけるので慎みたい。

これまでの人生でハワイとの共通点を探したが一つしかない。

「ハワイ、オアフ島出身~部屋。」そう、相撲取りの紹介。

小錦とか、曙とかだいたいそのあたり。

あとは土産にチョコが多いくらい?言った話はよくきくよね。

それで私は行って何をすればいい?? 人に聞くことじゃないか。

ホノルルの由来

ハワイと言えばホノルル。マラソンとか有名。

というかマラソンくらいしか情報がないけど。

でもホノルルの由来くらい知っていれば、失礼がないかと・・・

周りも、おっ!こいつ 偉いな、みたいな

ないかそんなこと。

ホノルルとはハワイ語で、Hono(入り江)Lulu(穏やかな)という意味らしい。

確かに地図を確認するとそんなかんじの地形。

穏やかな入り江=泳ぎやすい、静かというわけか。

ホノルルに初めて船を乗り入れた船の船員たちはその船のウィリアム・ブラウン船長へ敬意をこめてブラウンズ港と呼んだそうだが当のブラウン船長は、「フェア・ヘイヴン(美しい港)」と名づける。

それがハワイ語に翻訳されて「ホノルル」になったという伝説があるらしい。

更に話を広げるために「ワイキキ」を調べてみる。

ハワイ語で「水が涌くところ」という意味があるとか。

元々は湿地帯であったこの場所、昔はハワイ王朝の王族の保養地であった。

そして現在は世界一の観光地に。

少しだけ楽しみになってきたぞ。どこへ行くかは未定だけどね。



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Related Posts

沖縄の由来

「沖縄」 の由来

「HIS(エイチアイエス)」 の由来