「うつ」 の由来

250px-Vincent_Willems.jpg寒暖の差の激しいこの春皆さんは如何お過ごしでしょうか?
今日は現代病とも言える、「うつ」について調べてみたいと思います。
何を隠そう(誰に隠すのだろう?)私自身も経験者です。
自分の事から導き出した原因は、ないものねだりと言いましょうか、物あまり、時間あまりの贅沢病に感じました。
語弊があるといけないので補足すれば、「ゆとり」が生み出した気がするということです。
生活もままならず、毎日忙しく動いていれば考える時間も余裕もなく心の病にかかる暇などない気がします。
とはいいましても、それは私のケースであり、毎日忙しく働く人でもちょっとした衝撃で急激な下降を辿り、長く苦しむこともあるようですね。
人それぞれですね。
要はうまく気持ちを切り替えるか、気分転換できるか、
そんなところでしょうか。それが一番難しいのですが。
A型の多い日本人にとってはもはや国民病かもしれません。
私も笑っていた一人から悩む一人となるのは簡単なきっかけでしたからね。
と調べてすぐに
「うつ病を病気ではなく、気の持ちようだと思っている人もいます。うつ病はれっきとした病気です。」
ああ、こりゃ私もまたなりますね。
やはり詳しく調べる必要ありです。
原因
原因ははっきりとわかっていないそうです。
人の心は複雑ということですかね。
「うつ」の症状を簡単に書くと、気持ちが沈み込んで憂鬱になることのようです。
語源はやはり「憂鬱」の「鬱」なのかはこれから。
しかしこの漢字はややこしいですね。
これは心の有り様も表現しているのでしょうか。
「憂うつだ 悲しい 何の希望もない 落ち込んでいる」
症状は午前にひどく、午後から夕方には若干改善されるようです。
これがイライラ、怒りっぽいなどの態度に表れ「病は気から」と体の痛みや倦怠感といった不調として表れるとか。
周りには性格の問題と間違われることも多いようです。
その先へ進むと興味や喜びも失われます。
私もこの辺まではいきました。
趣味などへの関心、異性への興味なども失われたときには自分はどうしたのか?と更に悩みました。
結果・・
食欲の減退、増加と繋がるようです。
以下
睡眠障害 精神運動の障害 疲れやすさ気分の減退 強い罪責感 思考力や集中力の低下
そして最後に自殺への思いと繋がるようです。
今でこそ広く認知されているが、以前は「怠け病」と呼ばれていたそうです。
これを書く前の私の考え方がまさにコレですね。
従来の診断では「こころの病気」としての神経症性のうつ病、
「脳の病気」である内因性うつ病とに分けられていましたが、
原因を特定できないことから、現代では両面から引き起こされると考えられているようですね。
男女では女性のほうが二倍なりやすいそうです。
ホルモンの問題なのでしょうか?妊娠や出産も関係するのでしょうね。
状態の性質
一過性の心理的なストレスに起因
自律神経失調症・パニック障害など
季節や生体リズムなど体の変調から
自分がどれに当てはまるかを冷静に分析できれが回復への近道かもしれませんね。
本題からずいぶんそれましたが、由来について。
「うつ」では見つからないので関係した言葉で
憂鬱
意味は心が晴れない、気分が塞ぎこむなどのさま。
漢語「憂鬱」中国の古典からのようですね。
憂は 心配 悩み とどこおる
欝は 群がる 茂る 盛ん ふさがる こもる 蒸れる
この中では「ふさがる」「こもる」が適意かもしれませんね。
自分の内に塞ぎこんだ状態が「うつ」かもしれません。
抑うつ 幅広いうつ状態 どうにもやる気が出ない 気分がゆううつだ など。
うつはうつ病を指し、抑うつは状態を指すそうです。
落ち込んでいる状態など。
漢和辞典より
おさえつけられて心がのびのびしない。「漢語林」
おさえつけられて、心がはればれしないこと「旺文社漢和辞典」
・・と書きましたが分類は難しいようですね。
http://q.hatena.ne.jp/1101569205
「うつ」そのものの原因がわからないのと一緒で分類も難しいようです。
悩んで調べるうちにもっと悩みそうですね。
この辺にしましょう。
最後に回復に向けて
・多く



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)