「マイペース」 の由来

「あいつマイペースだよな~。」

なんて濁した日本人らしい素晴らしい表現法でしょう!
このマイペースにマイ流行語大賞を授与したい気分。
私の古い認識では、マイペースとはのんびりした人やおっとりした人に用いるものでありました。
しかし現在はその様相が変わってきているようで、周りの空気をよまない人や自分勝手な人、ワンマンな人物にも用いられてはいないでしょうか?

マイペースとは本来、自分の歩調とか速度といった意味であり代表的なものではマラソンを考えると分かり易いことでしょう。
自らが一番継続して走りやすい速度を保ち、なるべく遠くまでそれを維持する。
残りの距離と残された体力に合わせて最後はスパートすることで最良の結果を得る。
マラソンでの鉄則です。

この場合、主体はあくまで自分自身。己との勝負となります。
それに比べて日常生活におけるマイペースは
相手の進み方が遅いときに「あいつはマイペース」などと用いることが多いようです。
この場合、英語ではmy paceではなく、his own paceとなるわけですが・・・
日本では自分であろうが他人であろうが「マイペース」と表現しているのです。
そういったことからもわかるように、*マイペース* (my pace) は英語のできない日本人が勝手にいいように理解し、こねくり回した和製英語なのです。

まとめるとその意味は、他人に左右されず、自らの方法や進度を崩さない性格の人間を指す、それって素晴らしい個性それをマイペースと揶揄する日本人が実に日本人らしい。
足並みそろえて戦争にまっしぐらの平和ボケした日本人ぽくて実に滑稽。
そう考える私もかなりのマイペース。
でもその速度はのんびりというより実にスピーディなつもりだが。



著者: tossie
居住地域:北関東 年齢:70年代生まれ 趣味:釣り、散策 言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。 ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。 プロフィール詳細 Twitterでフォロー

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)