LOHACOの由来

Photo By saku_y

「LOHACO(ロハコ)」 の由来

うまくできているものだ。

ポイントをプレゼントするという触れ込みでダイレクトメールが来た。
早速アクセスしてクジを引くと「当たり!」の文字。
やったね、なんて浮かれている場合じゃない。
よく見たら、指定のサイトで買い物しないと割引還元が無いらしい。

な~んだと思いつつも、そこは人間、サイトを開くと”LOHACO”の文字。
初めて聞く名前だし、どんな賞品があるのか気になり商品情報が載っている下段に進む。

米に始まり、お酒に飲み物、家電に洗剤包丁、オフィス用品に日用雑貨。
そんな物も売るのか?といった商品ラインナップ。

よく知る(利用する)サイトに比べると少し見劣りはするものの、必ず必要な物が多いといった印象。

だが、今の私にはあまり必要なものがなかった事と、このような形で誘導されるのがあまり好きではないので店を後にした。
でも時と場合によっては重宝しそうな予感。
頭のどこかにはメモしたいが、なかなかこの横文字が頭に入らない。
そうか、由来を調べて印象付けて書き込めばいいのだね。

「LOHACO(ロハコ)」の由来

「LOHACO(ロハコ)」は、アスクルとYahoo! Japanのコラボレーションにより、2012年にオープンしたインターネットショップなのだそう。

「LOHACO」が提案するのは「スマートショッピング」と呼ばれる新しいショッピングスタイル。

重い物、かさばる物に重点を置いたその品揃えは、買い物に無用な時間を費やすことなく、必要な物を運ぶ手間泣く玄関先まで届けることが狙い。
なるほど、その着眼点は素晴らしいかもしれませんね。

その名前の由来は「Lots of Happy Communities」からで、そこには”世の中をたくさんの幸せな家族や仲間たちでいっぱいに”という想いが込められているのだそう。

「くらしをかるくする」をコンセプトに、文房具、生活雑貨から食品、飲料まで生活に必要なものを、いつでも低価格で、最短当日でお届けする。
それがLOHACOの売り方。



著者: tossie

居住地域:北関東
年齢:70年代生まれ
趣味:釣り、散策

言葉の由来を調べています。言語学者とか研究家ではありません。
ただの一般人です。記事は仕事の合間に書いてます。
プロフィール詳細
Twitterでフォロー

1コメント

  1. ぶんざえもん - 2017年5月24日, 12:53 PM Reply

    税込み1900円以上で送料無料なので、ロハ (無料)で はこぶ からロハコだと思っていました。アスクル=明日来る みたいにシンプルな語源ではなかったのですね。

一言コメントする

メールアドレスは公開されません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Related Posts

「信号」の由来

「信号」 の由来

「Skype(スカイプ)」 の由来